カテゴリ: 英会話




【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


有名芸能人達が、ハリウッド映画でスコットペリーメゾットの効果を証明!

アメリカ人言語学者、スコットペリーはこれまで25年間にわたり2000人以上の日本人の発音矯正を指導。日本人の発音矯正テクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。

その中にはハリウッド映画に出演する有名芸能人たちも数多くいます。

最近では、キアヌ・リーブス主演の話題のハリウッド映画「47 Ronin」に出演することになった日本人の有名女優を短期間の間に、ハリウッドで通用する英語力に仕上げました。

実は、今までまったく英語に触れていなかった日本人俳優たちが、短期間で、ハリウッドレベルの英語力を身につけているのには秘密があります。

スコットペリーが他の言語学者や科学者、そしてサウンドエンジニアの協力を得て、開発した「リスニングパワー」というプログラムを、30日間、聞くように日本人俳優たちに指導しているのです。

このプログラムを30日間、聞いて学習することで、英語力がどのように変わるのか、動画で効果をご確認下さい。


【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」




リスニングパワーは、日本人の聴解範囲を広げるために、さまざまな英語特有の発音に焦点を当てています。

英語に存在し日本語には存在しない10の母音と、速く話すときに生まれるさまざまな発音を重視。

リスニングパワーを聞くことで、普段日本語の音に慣れている日本人の耳を、2週間で集中的に鍛え、英語耳にすることが可能です。

30日間、リスニングパワーを聞き流すだけでも、今まで聞こえなかった英語の音が、耳に入ってくる感覚を体感することでしょう。



【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」





Hapa英会話


実は、聞き取る英語は、覚える必要はありません。

たとえば、カフェに行くと、Hi, what can I get for you? と聞かれますが、このフレーズを一字一句覚える必要はありません。

何を質問されているか、『会話の流れ』が理解できればOKです。

なので、学習する際には、どういう質問がくるかを理解していればいいのです。

一方、自分が話す英語は、言いたいセリフを一瞬で英語に変換できるように、あらかじめ準備しておくのです。

これこそ、2倍速で「英会話」を上達できる最もパワフルな学習法なのです。

誰でもこの方法で学習すれば、わずか30日程で日常英会話を話せてしまうのです。




Hapa英会話


今回、Hapa英会話の開発によって、
ロサンゼルスに行かずともあなたの家や電車にいながらにして
BYBの授業を学ぶことができるようになりました。

Hapa英会話は、
BYBの人気講座「日常英会話コース」と同等の効果が得られるように、
BYBのレッスンをできる限り再現して開発した英会話教材です。

事実、セニサック淳先生は、自身がこれまで教えてきた
700人以上の生徒さんとのやりとりを思い出しながら、
どこで英会話初心者がつまずくのかをイメージしながら、
Hapa英会話を制作しました。

BYBのアーバイン校でセニサック淳先生から直接、
日常英会話のレッスンをマンツーマンで10回受講した場合の費用は
米ドルで575ドル(1回のレッスン48ドル×10回プラス入会金100ドル)、
つまり、日本円にして約6万円かかります。

そして、この教材のテキストは、
実際に海外旅行に出かけた際に、どんな教材や参考書よりも強力な、
“あなた専用の通訳本”になります。

つまり、あなたがこれまで感じてきた、
英語で言いたいことが伝わらないというもどかしさや悔しさを、
感じる必要はこの教材を手にした瞬間から、もうないのです。

「Hapa英会話」があなたにもたらす価値は、そういうことです。
あなたはこれに、いくらの価格をつけますか?



Hapa英会話





【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】
歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法


この方法を知ってから1ヶ月で僕の生活は激変しました。

まず、外人に話かける事、話しかけられる事に全く恐怖感が無くなりました。

それもそのはずです。死ぬほど質問を浴びせられているので、
大抵の質問は答えを少し変えるだけで答える事ができます。

それに多くの人は、相手が知っていそうな事しか聞きません。

そして、以前はビクビクしていた事と、クラス中の発言が意味不明だったので、
クラスでもあまり友達がいなかったのですが、クラスの中での発言がまともになると、
少しづつ周りの人が助けてくれる様になりました。

自信を持てる様になるとどんどん友達が出来る様になりました。

自分が喋れる様になると、自分が発音できる単語は聞き取れるので、
リスニング能力もUPしました。

そうすると、今度はテストの点数にそれが反映されてきました。

TOEICの点数が650点から890点になりました。

友だちが出来てコミュニケーションを取れる様になると、
お付き合いをする人も外国人の女性になりました。

本当にあっという間の出来事です。

英語で悩んでいた5年間。

何百万円と掛けたこの金額。

それと比べると、1ヶ月という時間は一瞬でした。

数回のレッスンと数枚のCDで僕の英語力は見違える様になり、
それが自信になり、僕の人生は大きく変わったのです。





【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法


30日間で

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法


英会話を最速で学ぶための鉄則

はっきり言いますが、
日本人が英会話が出来ないもう1つの原因は、いらない単語の詰め込みです。

TOEICや英検、学校の試験で必要という理由で実際に使わない単語をたくさん覚えるので、逆に話す時に、簡単な単語をいくつか使えば表現できるのに難しく言おうとしてしまうのです。

難しい単語を思い出そうとするとそれだけ時間がかかります。

そして、文を繋げて、発音を気にして・・・
と考えている内に瞬間に口から何も単語が出て来なくなってしまうのです。

そこで解決策を探すために、また新しい英語の本や教材を買ってしまい
逆に覚える量を増やして僕の様な英語奴隷になってしまうのです。


単語は捨てて下さい

もしあなたが英会話を上達させたいのであれば、
英語を喋るには、中学生の教科書レベルの単語で
十分なのです。

実際にイギリスの言語学者、オグデン(C.K.Ogden)
教授は、たった850語で、日常の会話の大半はでき
てしまうという発表を、「The ABC of Basic
English」(1932年)という本で発表しています。

私のクエッショニング教材で使われる単語は
日常会話で使われる単語に徹底的に絞りました。

中学生の教科書で使われているレベルの単語、
多くの人が習った事のある単語をクエッショニングの中に取り入れる事で、
聞いている人が素早く単語を覚えられる様になっています
パターン認識法とは?

さて、激選された単語を使用する事も重要ですが、
英会話を学ぶ上で最も重要な点がもう一つあります。

それは、「パターン認識法」というやり方で文法や言い回しを覚える事です。
英会話を学ぶ上で最も重要な点がもう一つあります。


割り引き


【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

たった60日で英語が話せるようになる
世界10カ国で展開している日本の英語教育の最高峰【七田式】
最新英会話マスター法の秘密をついに公開します

たった60日で英語が話せるようになる!

何故たったの60日という短期間で
英会話をマスターすることが出来たのでしょうか。

実は、日常生活で使う英会話程度であれば、
「あるポイント」をおさえて会話するように心がけるだけで、
ほとんどの人が60日という短期間で話せるようになります。

しかし多くの場合、その「簡単なポイント」を知らずに会話しているため、
いつまで経っても流暢に英語が話せるようにならないのです。

もしあなたが、「なかなか英語が話せるようにならない」と悩んでいるとしたら・・・・・


【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター


期間限定の特別価格19,800円(税込)





【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

↑このページのトップヘ